展示施設

鉄道博物館・記念館・保存車両などの展示施設

展示施設

SLやまぐち号(C57-1)の危機を救った同型機C57-5号機

やまぐち号の初代牽引機である、C57-1号機。現在も現役ではあるが2020年に故障して、現在も梅小路で修理中となっている。 C57 1号機 2023年6月・梅小路 2023年の秋からは全般検査がはじまったようなので、今後復活してくれると期待...
展示施設

SL金剛・ハロー号(78675号機)・奈良県五條市

SL金剛・ハロー号(78675号機)・2023年11月 2023年11月初旬の休日、奈良県五條市の新町通りの散策・鉄道スポット巡りに出かけ、その途中で近くの「五條市史跡公園」に静態保存されている、国鉄8620形蒸気機関車78675号機を見て...
展示施設

48696号機。SL人吉・あそBOYを支え、自らは朽ちていく。

今年(2023年)5月、SL人吉の撮影に行ったついでに、大牟田市動物園に展示保存されている、国鉄8620形蒸気機関車48696号機を見に行った。その件は以前の記事に少し書いていた。 ただ、動画はまとめていなかったのと、あまりの傷み具合が印象...
展示施設

8630号機牽引のSLスチーム号

私が日本各地に出向いた時に、ついでに撮影してきた国鉄8620形蒸気機関車の画像は下の記事にまとめている。 最初は、たまたま撮影していた過去画像を集めていただけだったが、結構数が増えてきたので、最近はわざわざ8620形を見に出かけるようになっ...
蒸気機関車

SLやまぐち号牽引機の現状(2023年6月下旬)

現在、SLやまぐち号は牽引機であるC57 1号機とD51 200号機の両方が不具合を起こして修理中のため運休している。C57 1の方はシリンダー周りの不具合、D51 200は炭水車の台車亀裂だそうだ。現在両機とも京都鉄道博物館(梅小路)で修...